女性起業家が成功するにはメンターを見つけるのが早道

 

女性起業家

女性起業家

 

メンターとは、
あなたの人生やビジネスにおける指導者・支援者の事を指します。大きな成功を収めた起業家多くは、
メンターがいて成功の手助けをしてくれています。

起業の第一歩としてあなたのメンターを探すことが重要です。

・メンターの探し方
 

メンターを見つけましょうといっても何から始めていいかわからない方もいると思います。

メンターとなる人の条件は、
まずあなたがやりたいと思っていることを継続して結果を出している人、
そしてあなたが尊敬できると感じている人です。

メンターは単に目標とする人を選べばよいわけではなく、
私生活も含め自分が将来その人になりたいと思えるような人を選ぶ必要があります。

実際にアドバイスを受けたり、
一緒に仕事をしたりとビジネスの枠を超えて関わる可能性が大きいのがメンターですので、
人間的に尊敬できる人でないと続きません。

自分のメンターとなる人はいったい誰なのか、時間をかけてじっくり考えてみてください。

・メンターになってほしい人が見つかったら後は行動するのみ

あなたがメンターになってほしい人を見つけたら、
あとはその人にメンターになってもらえるように行動するのみです。

まずは、
相手と接点を作りましょう。

たとえ相手が有名人であったとしても、
自分とは全く接点がないような人であっても、
行動しなければ何も進みません。

その人のセミナーに参加する、
メルマガやオフラインのイベントに参加する、
SNSを通して直接連絡する、
共通の知り合いがいないか探してみるなど方法は無限にあります。

積極的に行動し、メンター候補の人と接点を作りましょう。

・臆(おく)する必要はない

メンター候補が偉大な人ほど、
自分なんか相手にしてくれないと感じてしまうかもしれません。

メンターにする人は絶対に妥協してはいけません。

自分が一番なりたいと感じる人でなければいけないのです。

でないと本当になりたい自分になることはできません。

今、成功を収めている人も必ず下積みの時代がありました。
今のあなたと何ら変わらない状況から成功者へと駆け上っていったのです。

だから臆する必要は全くありません。

かの有名なソフトバンクの孫正義社長は、
若いころに日本マクドナルド創業者である藤田田さんに対して何度も電話をかけ、
忙しいといい相手をしてくれない藤田さんに実際に会いに行き強引に面会に持ち込んだという逸話があります。

さすがにやりすぎだと思うかもしれませんが、
成功者にはこれくらいの行動力が必要です。

また、
そんな人に応えてくれるのが成功者です。

だから、
メンター候補と今時点で相当な差があったとしても臆する必要なんて全くないのです。

・メンターの真似をするのが成功の早道

メンターになってくれる人が見つかったら、
その人の真似をしましょう。

  • しゃべり方
  • 仕草
  • 考え方
  • 口癖など

徹底的に意識します。

そうすることで、
どういう点が優れているのか見えてきます。

メンターの真似をするのが成功への早道です。