自己愛を高める方法

更新日:

女性起業家自己愛

- * - * - * - * - * - * - *

自分を愛するという事 
自己愛を高める

自己肯定感を高める

- * - * - * - * - * - * - * -

今日は大好きなスピリチャル観点から
書いてみます。

 

長文です・・・・

 

 

 

自己愛について
間違っていました

 

私の自己愛は

出来た自分を「褒める」事でした。

自己愛ってどういうことでしょ

 

「自分を」どれだけ
愛しているか  

「自分の事」どれだけ
信用しているか

 

です。

 

「自己愛」
「自己肯定感」

すごく大切な言葉です。

 

そして
自己実現や引き寄せ
エネルギーを高めるポイントです。

 

 

自分の事を

「好き」
「愛している」
「信用している」

 

この事が
高ければ高いほど

自己実現力や引き寄せ力が比例しているように
思います。

 

 

 

 

10代の頃も20代の頃

30代の頃が一番の
人生のどん底でした。

 

自分を愛するなんて
最近です

 

40代になってから
知ったかもしれません。

 

 

願いが叶うとか
思い通りに行くとか

 

 

そんな事
ばっかじゃん

 

夢物語と
思っていました。

 

 

ここ数年
人生が劇的に変わりました。

 

私って
ぜんぜん普通の人

 

仙台のその辺にいる
離婚した女で

人生に失敗した女性

 

決してパソコンの知識が高いわけじゃない私が

 

リザーブストック公式ガイドを出版し
協会を作り
全国から講座に来てもらえるようになったのは

自己肯定感に気づいたからだと思います。

 

 

自己肯定感が高まったのは
言葉でした

 

自分が言っている言葉を聞く
と言う事でした。

 

「ダメ」
「無理」

「あの人は・・・」
「この人は・・・・」

 

自分をダメ出している言葉をしょっちゅう使っていました。

「人と自分を比べる」
そればっかりしていました。

今もありますが
少しずつ気づけるようになりました。

 

 

この気づくという事が大事

 

 

なんか
いい感じになってきたのです。

 

 

今までの私は

出来た事を褒める

 

メルマガ書けたね すごいね。
片付けられたらすごいね。
お茶椀洗えたね すごいね。

 

こんな感じで自分を褒めていました。

 

 

こういうほめ方って

条件付きの自分を
褒めるってことです。

 

 

 

何かできた自分や
もっていなかったものが得られた

 

 

出来た=出来ない

 

ある=無い 

 

基準に褒めていたので

 

出来ない事があると
苦しくなっていました。

 

 

出来ない自分は
ダメ・・・・

 

でした (笑)

 

出来なくてもイイじゃん

 

それよりも
出来ない自分

 

片付けが出来ない自分
メルマガが書けない自分

お茶椀を洗えない自分

 

そんな自分を
そのまま認めました。

 

だって

片付け下手なんだもん
書きたくないもん

お茶椀洗うの嫌で
ダメダメ女なんだもん

 

 

手に入らない自分は
成長していないから 「ダメ」

 

 

頑張っていて
結果が出ている自分を褒める事ではなくて

真逆の
出来ない自分を認める事

 

 

ダメダメな自分
怠け者の自分
出来ない自分

 

やると決めたのに言葉だけの自分
有言実行出来ない自分

 

ころころ変わる自分
だらしない自分

 

やりたくない私
人の事ばかり気にしている私

 

文句ばかり言っている自分・・・

相手と自分を比べて
出来ている事を見つけては「イエーイ」と喜んでいる私

 

 

人のあらさがしをして
見つけて喜んでいる私

約束やぶっちゃう私
言ったことを、忘れちゃう私

 

 

メールの返事も気がのらないので
返せない

 

 

こういう
ダメダメな自分を

 

 

 

ま!
いいか!って

 

無責任感丸出しですが

そういう自分に

ま!
いいか!

 

 

私なんだもん

 

と言う事をたくさん言っちゃう
認めちゃう・・・

 

 

でもね

こんなことしていると

 

 

他人から言われちゃうんです。

かおりさん、コロコロ変わってる

とか
返事遅いとか

 

 

でも
仕方ないのです

 

私なんだから・・・

 

 

こういうできない私を受け入れてくれないなら
人間関係成り立たないから

仕方ないと思えるようになりました。

 

 

なんか面倒だから
じゃ さよなら・・・

 

そんな言葉が出てきます。

 

みんな仲良く
小学校の校訓にあった事とは
真逆ですね。

 

 

 

人の目を気にしていきるのは
疲れちゃうし

 

人から評価される私も
疲れちゃう

 

嫌な事は嫌
できない事は出来ない

 

 

お互いに何を考えているのか
探り合うのも面倒です。

 

 

 

お互いに
そのままを認めあえるのが

楽でいいですよね。

 

 

超わがままだと思いますが
このわがままを認め合える
友達・仲間が良いです。

 

 

 

ダメな人でもいいや
なんて思っています。

 

 

だめな自分
ウエルカムと思えるようになりました。

 

 

究極ですね。(笑)

 

そういうダメな自分を認める事ができる私が
なんかね

 

 

好きになってきました。

 

 

このままでいいや!!

 

 

だってできないし
やりたくないし

 

 

そうしたら
楽に生きられるようになってきました。

 

迷惑かけていると思います。

信用されていないと思います。

 

でもね
でもね

 

嫌なことを頑張る生きかたよりも
楽に楽しく生きる生き方が

楽しいのです。

 

こんな生き方をしていると
不思議なのですが

 

エネルギーが「ぴくん」と
上がるのです。

 

引き寄せ力が強くなり
自己現実力が強くなるのです。

 

良いところを伸ばそう
という事をしていたのですが

 

鏡の法則的に
表裏一体

好きと嫌い
長所と短所
男と女

 

両方ですから・・・・

 

良いところとダメな事

 

 

両方認めることで
バランスが整います。

 

結果
エネルギーが「ぴく」っと高まります。

 

エネルギーが高まる=自己愛が高まる

 

自己肯定感を高めるには

 

 

底辺の自分をみとめて
愛して、好きになる事

 

 

出来ない自分を認めると
面白いほど

 

 

収入が上がってきます。
人が集まってきてくれます。

 

そして
出来ない事をやってくれる人が現れてきます。

 

 

ありがたいです。

 

できない事は
出来る人にお願いしたほうがクオリティー高くなります

 

 

結果
お客様に喜んでもらえます。

 

 

日本WEBセレブ協会では
みんなにお願いしています。

 

 

 

だから
たくさんの方に喜んでいただいています。

 

 

私が教えるよりも
認定講師さんが教える方が
教え方上手くて喜んでもらえます。

 

 

パソコンが好きで
教える事が好きな人が集まってきてくれています。

 

 

好きが同じ仲間といると
心地よいです。

 

 

今日は長文でごめんなさい
理解できない事も書いちゃったと思います。

 

こんな白川です

また良かったら読んでください。

 

いつもありがとうございます。

 

-未分類

Copyright© 女性起業家のブログ集客、ブログとリザーブストックの活用であなたの願いを実現します , 2018 All Rights Reserved.