女性起業家が起業するならブログから!ブログで起業する3つのメリット

最近、女性起業家でもブログを活用している人が増えてきました。
特に0からビジネスをスタートする女性起業家にはブログをおすすめします。

今回は『女性起業家がブログで起業する3つのメリット』についてお伝えしていきます。

ブログで起業する3つのメリット

女性起業家がブログで起業するにはたくさんのメリットがありますが、特に大きなメリットは次の3つです。

女性起業家がブログで起業する3つのメリット

メリット① 副業として始めやすい
メリット② 24時間あなたの代わりに営業してくれる
メリット③ ビジネスチャンスが広がりやすい

それでは、順番に解説していきます。

①副業として始めやすい

ブログで起業するメリットの1つ目は、
「副業として始めることができる」という点です。

 

会社をやめずに、会社員をしながらブログを運営し、
ある程度収益の見込みをつけることができます。

これによって、会社をやめて独立しても
毎月どれくらい儲けることができるか、
事前にある程度把握することが可能になります。

 

起業してみたけれど、仕事がなくて資金がショートしてピンチという
最悪の状況を避けることができます。

②24時間あなたの代わりに営業してくれる

ブログの2つ目のメリットは
「24時間あなたの代わりに営業してくれる」ということです。

 

あなたが寝ているときも、子どもと一緒にいるときも、
ブログは休まずに働いてくれます。

 

あなたの専門分野でお客様のお悩みの解決方法を
ブログに書いて育てていくと、

ブログはあなたの代わりに24時間働いてくれる
優秀な営業担当になってくれるのです。

③ビジネスチャンスが広がりやすい

女性起業家がブログで起業する3つ目のメリットは
ビジネスチャンスが広がりやすい」という点です。

 

ブログは、ブログの更新や管理の時間以外は、
自由に使うことができます。

そのため、ブログ以外の事業を行うことも可能です。

また、ブログは個人に特定のファンが
つきやすいという特徴があるので、集まったファンに対して、
情報配信やセミナー開催などを行うなどコミュニティ化することができます。

 

このようにブログは、人との繋がりを生み、
ビジネスチャンスを広げることができるのです。

 

まとめ

今回は女性起業家がブログで起業する3つのメリットについてお伝えしました。

女性起業家がブログで起業する3つのメリット

メリット① 副業として始めやすい
メリット② 24時間あなたの代わりに営業してくれる
メリット③ ビジネスチャンスが広がりやすい

 

女性起業家が起業する手段として、手軽に始められて、
あなたの代わりに営業してくれて、チャンスが広がりやすい
ブログ起業は大変おすすめです。


【女性起業家の基礎知識】読みやすいブログ文章を書くための4つのチェックポイント(アメブロ編)

こんにちは。

「一生涯働くITスキルを作り最高の人生をいきる」
日本WEBセレブ協会の白川かおりです。

 

ブログはもちろん中味が一番大切です。

 

でも、人のブログを見た時に読みづらいと感じたり、
見栄えの良し悪しで「読む気になれない」と思ったことはありませんか? 

せっかく書いた文章を気持ちよく読んでもらうために、
ブログを書く側として、見栄えで読まれなくなってしまう事態は避けたいですよね。

 

今回は女性起業家の基礎知識として、

『読みやすいブログ文章を書くための4つのチェックポイント』(アメブロ編)

についてお伝えします。

ポイント①「行間」を意識してますか?

ブログを書く時に「行間」を気にしたことはありますか?

 

多くの人は初期設定のままで
特に「行間」の調整をせずに、書かれていると思います。

 

アメブロのHTML表示のタブをクリックして
行間を調整したい行の1行上に

<div style=”line-height:95%;”>

を入れて、行間を調整したい行の1行下に

</div>

を入れるだけです。

 

赤字の数字は通常を100%として、
行間を詰めたい時は、数字を小さく、
行間を広げたいときは、数字を大きくして調整します。 

 

例1)100%

例2)140%

例3)92%

 

例えば、このような感じで
ほんのちょっとの違いで印象が変わりますよね。 

ポイント②「一段落」の行数は適切ですか?

また、一段落の文章の行数を意識していますか?

例えば、次のような文章はどう感じるでしょうか?

このように一段落の4行以上になると重たく見えて、読みづらく感じてしまいます。

目安としては、【一段落の行数は2,3行】にしていただのが読みやすくてオススメです。

長くなってしまいそうな時は、どこかで区切ることができないか、
文章を見直して、行数を調整してみてください。

ポイント③「1行の文字数」は意識していますか?

あなたはアメブロの記事を書く時に、
どれくらいの文字数で改行していますか?

 

改行なしで長々と書かれている文章は
読み疲れさせてしまうので、
適度な改行はすごく大切です。

 

ちなみに、

スマホから見た時は18文字で改行すると
一行でおさまる場合が多いようです。
(スマホの画面の大きさや機種にもよります)

ただし、18文字にこだわり過ぎて、
変なところで改行してしまうと、
逆に読みづらくなってしまうこともあります。 

   

逆にパソコンの画面中心で改行して書くと
スマホから読んでる人には読みづらくなってしまったりします。

 

ということで、パソコンとスマホの両画面の
見え方を確認して書くことが大切です。

ポイント④パソコンビューとスマホビューのバランスをと整えていますか?

あなたはブログをパソコンで書いていますか?
それとも、スマホで書いていますか?

 

普段スマホで書いている場合は、最初からスマホでチェックできますが、
もし、パソコンでブログ書いている方は特に注意が必要です。

 

普段はスマホで他の方のブログを読んでいるのに、
自分がブログを書いた後は「パソコン」画面からのチェックだけですませていませんか?

読者のほとんどはスマートフォンからブログを見ることが多いので、
ブログ記事が完成したら、必ずスマートフォンでチェックしましょう。

 

そして、スマートフォンを見ながらパソコン画面で修正していきましょう。

まとめ

今回は女性起業家の基礎知識として

『読みやすいブログ文章を書くための4つのチェックポイント』(アメブロ編)

ポイント①「行間」を意識する
ポイント②「一段落」の行数を適切にする
ポイント③「1行の文字数」は意識する
ポイント④パソコンビューとスマホビューのバランスをと整える

についてお伝えしました。

 

大切なのは、【読み手の立場】に立って考えることです。

 

あなたの思いを込めたブログを必要な人にちゃんと読んでもらうために
ブログ文章の見栄えにも気を配っていきましょう^^


【ママ起業を応援!】女性たちの新しい働き方のロールモデルとなる女性起業家を増やしたい

こんにちは。

「一生涯働くITスキルを作り最高の人生をいきる」
日本WEBセレブ協会の白川かおりです。

 

「ママ起業」という言葉を聞いたことはありますか?
一昔前に比べて、ずいぶん定着したと思います。

ただ、ママ起業に対して

  • 主婦の趣味の延長
  • 子育ての片手間

などというイメージを持たれる方も
まだまだ多いかもしれません。

 

今回は、そんな「ママ起業」をテーマに考えてみたいと思います。

 

「ママ起業」に立ち塞がるハードルとは?

まずは「ママ起業」のハードルについて考えていきます。

 

調査によると、女性起業家が起業を意識したきっかけとしては、

「時間的な余裕」
「家庭環境の変化」

といったことを理由を挙げる方が多いそうです。

小学生以下の子どもがいる女性起業家は、
男性に比べて少ないというデータもあるようです。

こうしたことから、幼少期の子どもがいる時期は、子育てなどの負担が大きく、
それが
ママ起業のハードルになっていると思われます。

こういったことがハードルとなり、
起業へ踏み出したくてもそもそも踏み出せないママたちが多いのだと思います。

女性の働き方の変遷〜ママ起業への道

ここで、日本の女性たちがこれまでどのような働き方をしてきたのかを
簡単に振り返ってみたいと思います。

 

高度成長期には、働く夫を男性を支える専業主婦が一般的。

バブは崩壊後は、夫の収入だけでは食べていけずに共働きする家庭も増え、
女性たちも働きに出るようになりました。

ただ、子育てや家庭のことがメインで、働くと言ってもパートタイムが主流でした。

 

後に、女性の働き方が見直されるようになり、
徐々に産休制度などを取り入れる企業も増えてきました。

時短勤務などを活用する女性も増えてきましたが、
産休後にはやはりキャリアがリセットされてしまう女性が少なくありません。

 

しかし、徐々に働き方は多様になり、リモートワークで仕事をしたり、
子育てをしながらも事業を行う女性たちも珍しくなくなりました。

 

だんだん女性も自分のライフスタイルに合わせて
自由に働ける環境が整う中で、「ママ起業」も増えてきました。

ママたちの新しい働き方のロールモデルとなる女性起業家を増やしたい

出産を経て起業した女性起業家の中には、
「ママのこれからの働き方を変えていきたい!」
という意思を持って活動されている方がたくさんいらっしゃいます。

私の周りの女性起業家たちも、
それぞれ家事や子育てなどをしながら、
自分の強みを活かして、働くママたちをサポートしたり、
世の中を良くするために活動されています。

「ママ起業」で事業を確立されている方は、
柔軟な働き方や考え方をされていて、
ロールモデルになるような方々がたくさんいらっしゃいます。

 

日本WEBセレブ協会では、
社会に的に「意義」のあるサービスを広げようとしている
ママ起業家・女性起業家をこれからも応援していきたいと思っています。

 


【起業したい女性は必見!】女性起業家のメリット・デメリット

こんにちは。

「一生涯働くITスキルを作り最高の人生をいきる」
日本WEBセレブ協会の白川かおりです。

 

近年、働き方改革などの影響もあり、

「自分の好きなことを仕事にしたい」

「もっと自由な働き方をしたい」

と女性起業家を目指す女性が増えてきました。

 

ただ、女性起業家として独立したとしても、
うまくいく人もいれば、うまくいかない人もいます。


それは女性起業家になることのメリット・デメリットを知らずに、
飛び込んでしまったのが原因かもしれません。

そこで、今回は女性起業家のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

女性起業家のメリット

1.家事や子育ての合間を利用しながら働くことができる

女性起業家は家事や子育ての隙間時間を活用しながら、働くことができます。

雇用されているとどうしても時間の制約を受けてしまいますが、
起業すると自分の好きなことを好きな時間で行うことができます。

女性のライフスタイルにもマッチしていると言えます。

 

2.女性視点が女性客向けのサービスに有利に働く

顧客のニーズや課題を正しく捉えてアプローチすることは
ビジネスで成功する上でとっても大切です。

女性ならではの課題やニーズを適切に捉えることができるのは、
同じ女性であるあなたです。

お客様が日々感じている悩みや不満を理解し、
共感することができる1番の当事者であるからこそ、
同じ女性の悩みをダイレクトに解決することができます。

3.同じ志や課題を持つ女性起業家同士で気軽につながることができる

会社員から独立しようとした場合、
一人になることが心細く感じるかもしれません。

でも、最近は女性起業家のためのイベントや
交流会、コミュニティなどが多数存在します。

このような同じ悩みや志を持った女性のグループに気軽に参加でき、
仲間が作りやすいのは大きなメリットです。

 

女性起業家のデメリット

1.仕事とプライベートのバランスをとるのが難しい

特に家族がいる方は、起業をすると、
今まで使っていた家事や育児の時間にも影響が出ます。

ですので、起業をするには家族のサポートが必要不可欠です。

起業をする前には家族と相談して、
予め仕事とプライベートのバランスをよく考えておくことをオススメします。

バランスの取り方は人それぞれですが、
どちらか一方に肩入れしすぎて、もう片方が疎かにならないように注意が必要です。
自分なりのベストなバランスを見極めていきましょう。

 

2.公的なサポートが受けられなくなってしまう

企業に勤めている女性なら、産休や育休など手厚いサポートが受けられますが、
起業して独立すると、今まで受けていた
会社からの「公的なサポート」を受けることができなくなってしまいます。

だからこど、独立しても一人にならずに
女性起業の仲間同士で協力したり、情報交換が必要になってきます。

3.経営や財務関係の知識にうとい

男性に比べ、会社経営や財務に関して苦手意識のある女性は多いそうです。

そのためお金周りのことが曖昧になってしまったり、
甘い計算で資金繰りがうまくいかずに経営が苦しくなってしまうことがあり得ます。

起業をする前から、経営ノウハウやスキルについて勉強したり、
どうしても苦手な場合は、専門家を雇うことも視野に入れておく必要があります。

 

まとめ

一昔前と比べて、女性でも起業しやすい時代になりましたが、
起業にはデメリットやリスクは必ずあります。

でも、起業にチャレンジすることで得られる人生の充実感や達成感はすばらしいものです。


日本WEBセレブ協会ではあなたの夢の実現やチャレンジを応援しています。